新着情報(NEWS)

2015年05月13日
【BLOG】Macbookって………..

こんばんは、東京組のIT担当です。

今回は建設と関係のない駄文でございますので、お時間に余裕のある方のみご覧くださいませ。

東京組のちょっとした内情を暴露(?)致したく存じます。

 

実は弊社のボス、無類の新しもの好きでございまして特にApple製品に関してはフェチと言っても過言ではございません。

 

さかのぼること20数年前、大手住宅メーカーを脱サラし、中古のトラックとMacintosh(確か、Quadra650)を買って東京組を始めたとかで、その思い入れは相当なものでございます。

ですので、社員に使用させるスマホは当然iPhoneですし、昨年の長期休暇前にはスティーブ・ジョブズの語録本を100冊以上購入〜社員全員に配布し、休み明けに感想文を提出させたりも致しました。実話です^^;

余談ですが私が一番好きなジョブズの言葉は ”画面にはとても見た目の良いボタンを配した。思わずなめたくなるだろう“ です。東京組も”なめたくなるような家”を作りたいものです。もう一つ、スタンフォード大でのスピーチ、Stay Hungry, Stay Foolish (ハングリーであれ、愚か者であれ)。これはスチュアート・ブランドと言う人の言葉を引用したものだそうですが、成功者がその気持を持ち続け忘れるなということでしょうか? 格好良いですね。正真正銘ハングリー、愚か者であり続けてしまっている私はそう言われても困ってしまいますが….閑話休題

 

さらに弊社ボスのApple愛(青森出身なのでりんご愛でしょうか?)は留まることを知らず、最近開発導入した弊社の基幹システムには、Lisa (Appleが作った世界初のGUI OS搭載パソコン) という愛称を付けてしまいました。私ども社員は意味もわからず「理沙が重い」とか「理沙が落ちた」とか日々騒いでおります。この場をお借りして城南地区の全ての理沙さんにお詫び申し上げます。ごめんなさい。

macbook-bb-201501

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

今のところ、例の時計は購入していない様子ですが、我らがボス、黄金色に輝く超軽量なラップトップ”Macbook“購入してまいりました。

数日前に欲しいと言っていたので、IT担当として私申し上げました「今お使いのMacbook Airよりスペック低いですし、入荷6週間待ちだし、ここは様子見じゃないでしょうか」………………と。

でも、自分で見つけてきてしまいました。二子玉川蔦屋家電で。

たしか、TSUTAYA創業者の増田さんが何かのインタビューでこの店のことを「物を並べる時代じゃないでしょ、物量じゃなくて厳選した少量を提案する店にする」って仰っていたような気がしますが物量もあったんですね。TSUTAYA恐るべし。

 

お気づきかもしれませんが、なぜ私が少々厭味ったらしい物言いかと申しますと、このMacbook、薄くて軽くて格好良いのですが、イヤフォンジャックと電源兼用のUSB-Cという2つのジャックしかない、超割切り設計。

拡張アダプターもSOLD OUTで入手できない状況なので、旧Macのバックアップから直結してデータ移行すると電源が取れません。それでは途中でバッテリーが持たなくなるので、WiFiでデータ移行するしか手段が無いのです。

IMG_1110

そんなわけで出社してからずっとその作業をしているのですが、先ほど日付も変わり既に15時間以上もデータ転送中。

さらに30分ほどまえから「残り時間3時間51分」のまま固まっております。非常に困惑しておりますが、なぜか少しハイになってきております。

なぜ、ハイになってきたのかを自己分析してみますと、一昔前のMacならフリーズなんて日常茶飯事で、復旧させる達成感もありましたからそれを思いだしたのかもしれません。

少し、イラッとさせるこの真新しいMacbookですが、1キロを切るコンパクトなボディなのにフルサイズのキーボードは搭載する。でも、ポート類は思い切ってバッサリ切り捨てる。とてもきれいなデザインと機能の潔いバランス、何を捨て何を残すかの決断が難しかったんじゃないでしょうか?

なんだか、素敵な狭小住宅みたいですね。

大変失礼致しました。

残り時間は依然3時間51分のままでございます。