新着情報(NEWS)

2014年12月08日
【BLOG】東京組ソーラー事業

東京組は3年前より青森でソーラー事業を積極的に推進しています。

12月には樋口太陽光発電所が発電を開始しました!

n201412240004

ソーラーをやるなら、暖かい地域の方が良いのでは…?
と多くの方が疑問になるかと思います。

 

確かに北海道・東北地方は日照時間が少ないですが、太陽光発電には太陽光の強さや時間は影響せず、問題なく発電することができます!
しかも、現在の技術段階では寒い地域のほうが効率的に電気を作れる!…とまで言われています。

n201412240006
その理由として、太陽光電池は原料の性質上、熱を持つと発電の効率が落ちる特性があるので、北の寒い地域の方が、熱を持ちすぎるということが少なく、かえって発電の効率が下がりにくいからだそうです。

 

今年も東京組のソーラー事業の挑戦は続きます。