新着情報(NEWS)

2015年05月18日
【Blog】イタリア研修 Part5

こんにちは!早崎です。

 

今回は“イタリア人お宅訪問”編をお届けします。

 

今回の研修では弊社の物件の設計をやっていただいておりイタリアに事務所がある

STUDIO A&U」加藤さんにご協力頂き、事務所にいるイタリア人スタッフの方のお宅を見学させていただくことができました。

 

あまり見ることができないリアルなイタリア人の暮らしを見せていただくという貴重な体験ができました。

 

1軒目は改築のお宅でほぼ完成間近でした。

s-IMG_1366

IMG_1529

イタリアの家は写真のように窓が外壁より引っ込んでついています。

東京組にいらっしゃるお客様で

「建売みたいな家にはしたくない」というご要望を結構いただくのですが

その建売っぽく見える要因の一つにこの窓の納め方があります。

日本の住宅用サッシの主流は半外付というもので、外壁面から少し外にハミ出ますが

イタリアの家だと外壁の面よりもサッシが凹んでついています。

このサッシのつけ方の違いで外観の見た目がかなり変わります!!

東京組HPのWORKSの施工例を見ていただくと、だいたい少し窓が引っ込んでいます。

(WORKSはこちらから)

なかなか気づきにくいところですが、皆さん一度意識していろんな家の窓を見てみてください。

IMG_1490

少し話が脱線しましたが

それにしてもこちらの家の窓はかなり大きく凹んでいます。

なぜこれだけ窓が引っ込んでいるかというと

改築する際にイタリアの建築基準法のようなもので断熱性能を上げなければならないそうで

なんと改築前の外壁の上に断熱材として厚さ8cmのコルクの板をさらに2重に張っているそうです。

 

DSC_0390

日本だと生活感が出やすいキッチンですが、イタリア人のキッチンは美しい!!

 

下の写真の収納に見える白い扉の中は実は冷蔵庫です。

イタリアでは冷蔵庫もビルトインで製作しキッチンの一部にすることが多いそうです。

s-DSC_1386

吊戸棚の中にレンジフードもおさめています。

s-IMG_1522

言われないと気付かないくらい

さりげなく美しく収められています。

IMG_1514

 

地味な部分ですが、イタリアでは給湯器は基本的に屋内についていて

排気の管だけ外に出ています。

IMG_1524IMG_1525

上の写真のコンセントプレートのようなものに空いている穴

何の穴だと思いますか??

 

この穴、掃除機のホースを挿す穴なんです。

家の何カ所かにこの穴がありホースを挿せば掃除機のように吸い込み始めます。

吸ったゴミは家の中の一カ所に集まるようになっているそうで

掃除機を引っ張る必要もないしコンセントも気にしなくても良い画期的なシステムです!

(日本でも何十年か前にあったそうなのですが、流行らなかったようです)

s-DSC_1394

トイレもシンプルで美しいつくりになっています。

後ろの壁にある白いスイッチの丸い部分を押すと水が流れます。

 

このようなボタンはイタリアのトイレでは結構よく見るのですが

日本人が初めてこれに遭遇したときはみなさん水の流し方が分からず

少し焦るようです…笑

 

次回はお宅訪問2軒目です!